オンラインカジノ必勝法9

ダランベール法は、別名ピラミッド法とよばれ、勝率50パーセント、配当額2倍のゲームに効果的な必勝法です。直前のゲームの結果に応じて賭け金を変えていく手法です。具体的には、負けた場合は賭け金を1単位増やし、勝った場合は賭け金を1単位減らすということをします。そのため、勝敗に応じて増減する1単位当たりの金額をあらかじめ設定しておく必要があります。この必勝法が交互に勝ち負けが続く展開に強いのは、負けた後に1単位多く勝つことができるので、1単位分ずつ利益を積み上げることができるからなのです。ただし、連敗すると損失が膨らむという危険をはらんでいます。また、勝つと賭け金を減らして行くので、連勝しても利益を上げることが難しい欠点があります。勝ちが続いた結果、賭け金が1単位になったらそれ以上減らす事ができないので1単位を賭け続けることになります。1単位をいくらに設定するかにもよりますが、賭け金の増減は緩やかで大きく負けないが大きく勝てない手法といえます。